出会い系ナビゲーター

ネットでの出会いを徹底サポート!

*

ネットの出会いは老若男女問わず現代の主流の出会い方!そのメリットとデメリットとは?

   

「インターネットを活用した出会い」というとどこか胡散臭さや怪しさを感じる方は今でも多いとは思いますが、10代~20代などの若者を中心に今では出会いの方法として主流の方法になっています。

年齢が高い人ほど昔の出会い方に馴染みがあるため、新しい方法を拒絶する傾向は強いですが、それでもシニア層はシニア婚活に、30~40代は婚活に、10代~20代は恋人作りや友達作りをメインにネットで新しい出会いを求めている人は多いです。

今はFacebookやTwitter他、インスタグラム、ピンタレストなどなど挙げればキリがないほどにSNSは日本をはじめ、世界中で普及しています。それぞれにメインとなる使い方は異なり、人によっても使い分けをしていますがこうしたインターネットサービス、ツールが普及するとともにネットでの交流はとても身近なものになってきているのは確かなことです。

それもあり、インターネットに触れ慣れた人や若者をはじめとするソーシャルネイティブな方は出会いの方法としてネットを活用しています。また、FacebookやTwitterなどのSNSが一通り普及した今だからこそ、身近な友達から新しい出会いへと新しい使い方へのシフトが進んでいるのかもしれません。

ネットの出会いのメリットは?

ネットでの出会いのメリットは何と言ってもコンプレックスを含む、リアルでの出会いのデメリットを消すところにあると思います。恋人などパートナー探しはもちろん、友達探しでも自分の抱えるコンプレックスによって出会いに消極的な人生を歩んできた人も多いものです。ネットでの出会いは顔が見えにくいというのもあり、外見的なコンプレックスはもちろん、まずはメールなどでのやり取りがメインなので内面的なコンプレックスもマイナスに働きにくい部分があります。

リアルでは内気でなかなか出会いに積極的になれない人でもこういったネットのメリットがあり、誰でもメールさえ送ることができれば出会いやすいため誰もが出会いのチャンスがある方法になります。

また、「恋人・結婚相手・セックスフレンド…出会い系の種類も色々」でも書いた通り、目的別にコミュニティが違うこともあり、出会いに特化したコミュニティサイト(マッチングサイト)を使えば出会いたい願望のある人が集まるように、同じ目的のもと出会えるというのも大きなメリットです。不特定多数の人と数会うよりも同じ目的の数人の人と会う方が圧倒的に次のステップに進みやすいのは容易に予測できると思います。

このように目的に合わせてうまく使えば無駄がなくなるというが最大のメリットだと思います。

デメリットはメリットの裏返し

当然メリットの裏にはデメリットもあります。メリットデメリットは相対関係とも言うように、メリットがデメリットにもなります。

それではあらかじめ認識しておくべきデメリットを見ていきましょう。

最大のデメリットは匿名性が高い(顔が見えない)だけに悪用する人もいるということです。
例えば、イケメンの写真や美女の写真を使っている人で出会ったら全くの別人だった。または、美人局のような異性を騙してお金をだまし取ろうと企む人も中にはいます。

そういった人や事に騙されないためにもネットでの出会いというのはより信頼のおけるサービスを使うのが大切になります。たとえば、運営歴が長いサイトやサービスはそれだけ長く親しまれているものなので悪用されにくい(セキュリティがしっかりしている)ところが多いです。あとは自分自身で騙されないために慎重に使うことが大切です。

このようなデメリットがあることを認識しておくだけでも多少は予防になります。何より騙されない様に意識できることが強みになるはずです。うまく活用すればとても気軽に出会えるのがネットの出会いです。有効活用して出会いのチャンスを広げてみてください。

 - 出会い系