出会い系ナビゲーター

ネットでの出会いを徹底サポート!

*

ネットの出会いに必要な物、いる物は?

   

ネットで異性間の出会いを探すときに何か必要な物はあるのか?
準備を完璧にして出会いを求めたい人もいると思うので、ネットの出会いに必要な物をいくつか紹介します。と言ってもほとんど何も必要ないのがネットの出会いです。というかこれはリアルの出会いもかもしれません。

ネットの出会いで絶対に必要なもの

ネットの出会いは18禁でも書いていますが、出会いを目的にしたサイトを利用する場合は、18歳以上でないと法律上使えません。こういった法律を無視しているサイトも中にはありますが、そういったサイトは危険なので利用しないことを推奨しますし、ここでは出会い系として含まないものとします。

そのため、「18歳以上であることが確認できるもの」が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証

などが一般的ですね。これ以外であっても年齢確認ができるものであれば利用できます。また、この年齢確認書類はサイトによっても利用できるものできないものがあるので、あなたが使うサイトの指示に従って下さい。

免許証って顔が見られるのでは?

年齢確認は別にいいけど、顔写真とかその他の情報が抜かれる(見られる)のは嫌だという人は絶対に多いです。私自身、初めて出会い系サイトを使ったときはこの年齢確認に少し抵抗を感じました。でも、それは「年齢確認」という言葉に警戒しすぎていただけです。

例えば、運転免許証を提示する場合でも実際は年齢と提出書類(ここで言う運転免許証)だとわかる情報のみを開示すればいいんです。つまり、生年月日と運転免許証だとわかる情報以外は付箋シートなどを貼って隠して提出もできるんです。そのため、顔や年齢以外の情報を提示する必要はありません。

これを知らずに躊躇している人も多いと思いますので、顔は隠して年齢確認できることは知っておくと幾分か抵抗はなくなるでしょう。

以上です。

・・・以上?

と思われたかもしれませんが、ネットの出会いで必要な物は本当にこれくらいです。会員登録と登録を完了させるための年齢確認。これが終われば基本的にほぼすべての機能が使えるサイトが多いです。

中には有料オプションなどにより、一部会員を優遇する機能が付いているサイトもありますが、使うか使わないかはあなた次第です。

なので基本的には「年齢確認ができる物」があればOKです。言いかえれば、基本的に何もいらないということでもあります。

あとは、登録後にサイト内で出会いやすくなるため、出会いの機会を増やすためにプロリールを充実させたり、サイト内の機能、日記やつぶやきなどを使って、女性にアピールできる部分やコミュニケーションのキッカケを多く用意していくことです。

これは必要な物ではなく、登録後必要な事ですね。

そのためネットの出会いで必要なのは、「物」ではなく、

  1. 18歳以上であること
  2. お金はあればあるだけ出会いやすいこと
  3. 何より一番重要なのは積極的に女性に絡む勇気

ではないかと思います。

こうやって誰にでも始めやすい(18歳以上であれば)がネットの出会いです。

ここで紹介したことは主に出会いを前提とした「出会い系サイト」での話ですが、簡単に始められるのでまずは一歩ずつステップを進めていってください。

 - 出会い系