出会い系ナビゲーター

ネットでの出会いを徹底サポート!

*

ネットの出会いは危険がいっぱい?所謂情報弱者は注意も必要

   

ネットを使った出会いというのは今は「出会いの場」として主流なものに変わってきており、老若男女を問わず、多くの方が利用しています。
パソコンはもちろん、スマホの普及もかなり影響しています。

みんながみんな手軽に使えるようになったからこそ、騙されて被害に遭ってしまうような方も後を絶たないのは事実です。誰でも手軽にできるようになったということはそれだけネットのリテラシーのない方(所謂情報弱者)も手軽にネットを使えるようになったということです。

そういった情弱な方たちというのは詐欺師グループからすれば格好のカモになります。実際に被害届も年々増えているとは言いますし、くれぐれも注意して欲しいところです。

こうやって悪い一面を知ってしまうとネットの出会いというのを放棄してしまう方もいると思いますが、正しく使えばそんな被害に遭うことは基本的にないです。先にもお伝えした通り、引っかかってしまうのは情報弱者です。情報弱者というのは自分で物事を判断できずに周りや他人の意見のみに従っている人に多いです。要は情報を見極められない人ですね。

こういう人が引っかかってしまう典型的なパターンは「完全無料」などの甘い言葉につられて出会い系を使ってみたものの、高額の請求がきてお金を取られた。というようなパターンですね。

ケースにもよるとは思いますが、こういった不法に巻き上げられたお金というのはそもそも支払う義務もありません。でも、脅されたりすることで泣き寝入りしてしまう人も多いとか。これも情弱たるゆえんかもしれません。

恐怖ばかりを植え付けてしまい申し訳ないですが、それだけ注意して使って欲しいということです。例えば、出会い系を使うときは「運営歴」や「ユーザー数」を見てみましょう。

あくまでも端的な見極めの一つの方法ですが、運営歴などは優良(優れた)出会い系を見極めるための一つの重要な指標です。詐欺サイトというのは悪さをしているので当然すぐに見つかり閉鎖し、しばらくして似た形で誕生し、また閉鎖する。これを繰り返しているため、基本的に運営歴は短いものばかりです。運営歴が短ければ、名前も頻繁に変わっていることもあり、知名度は低いものが多いです(本当に酷いサイトは逆に知名度も高いとは思いますが)

なので、「有名なサイト(知名度のあるサイト)」「運営歴の長いサイト」「ユーザー数の多いサイト」などを一つの指標してサービスを選べばほとんど失敗はないでしょう。ここで完全無料だからとケチなことをすると逆に後で高くつく場合もあるので注意してくださいね。

ただ、女性の方はこういった出会い系は完全無料で使えることも多いのである意味でほとんどのサイトが完全無料で使えます。より見極めが難しくなると思うので、上のようなポイントを参考に選んでみると良いでしょう。男性完全無料に良いサイトはゼロとくらいに思っておいた方がいいです(フェイスブックとは別ですよ)。

あと、恋活サイトや婚活サイトなんかは結構有名な企業が運営しているサービスなんかもあるのでそういった知名度の高い会社・企業が運営しているサイトは比較的安心感や信頼感は担保されていると言えるかもしれませんね。

 - 出会い系