出会い系ナビゲーター

ネットでの出会いを徹底サポート!

*

ネットの出会いは18歳禁

      2015/10/03

ネット上で出会いを目的に活動する上で注意しなければいけないことの一つが「18禁」だということです。

18禁と言うとちょっとアダルトな響きに聞こえますが、セックスやエッチ目的ということではなく、単純に年齢制限としての18歳以上ということです。

なぜ18禁なのか?

これは法令で定められています。

「出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」により、児童は出会い系サイトを利用できないことになっています。ここで言う児童は18歳未満の少年少女を差すため18歳以上でなければ利用できません。

実際はどうなのか?

法律では18歳未満は利用してはならないと定められていますが、サイト自体の利用なら可能です。ただし、それは単純に閲覧のみであり、出会いを目的にしたアクション(メールや掲示板など)の利用は禁止されています。

悪質なサイトであれば、法を破り、運営している場合もありますが、健全なサイトは年齢確認を行わなければ閲覧や検索から先の機能は使えなくなっています。

そのため、18歳未満であれば出会い系サイトを利用することはできません。

先にもお伝えした通り、ほとんどのサイトが年齢確認を必須としますが、確認を必要としないサイトを使っている場合は注意をしてください。手間がかからずに使えたと思うのは見当違いなので危険なサイトと認識し、直ちに利用を中止することをおすすめします。

このようにサイトによって年齢確認がされるのが一般的なので、18歳未満であれば必然的にサイトを利用できないため、特に気にする必要もありませんが、ネットでの出会いは法令によって18歳未満の使用は禁止されているということをあらかじめ理解しておくと良いでしょう。

逆に18歳以上の方でも優良な出会い系サイトであれば年齢確認をしなければ使えないということでもあります。ネットでの出会いを望む場合は18歳以上と覚えておきましょう。

おまけ

ここで言う「出会い系サイト」の定義ですが、

  • 面識のない異性との交際を希望する人の情報を掲載するサービス
  • 異性交際希望者の異性交際に関する情報が公衆で閲覧できるサービス
  • 異性交際希望者と電子メールなどを利用して連絡ができるサービス

などに当たります。

Facebookやmixiなどはグレーですが該当はしないと思われます。まず、Facebookなどが出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)ではないためもありますが、面識のない異性との交際を希望するものではないのも該当するのではないかと思います。

要は知人間でのコミュニティが主なためだと思われます。この辺りは突っ込みだすとグレーな部分なのであまり気にしない方がよいでしょう。とにかく出会い系サイトを利用する場合は年齢確認必須&18禁です。

 - 出会い系